Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る

あおかぜ不動産鑑定事務所

 

不動産デューディリジェンス業務

 

不動産デューディリジェンスは日本の銀行が不良債権問題で苦しんでいた頃に盛んに実施されました。

 

 

全国に散らばる不良債権担保不動産の時価を把握し、バルクセールを行う必要があったらからです。

不動産鑑定評価と比べてムダがなく、合理的です。

当時はデューディリとよく呼ばれていました。

 

 

平面図、あおかぜ不動産鑑定事務所㈱

 

ただし、官公庁及び裁判所に提出するのは不動産鑑定士による不動産鑑定評価書になります。

また現在では当社は不動産の調査報告書の作成を行っております。

 

Facebook にシェア
Pocket
LINEで送る